【第5回】ドローンによるサルの追い払いに係る効果検証報告

一般社団法人日本ドロ-ン活用推進機構は2022年8月24 日(水)、午前10時よりむつ市烏沢地区で 、むつ市経済部農林水産業振興課畜産鳥獣グル-プ(むつ市役所)はじめ 、サルの追い払いの専門家 1 名、一般社団法人日本ドロ-ン活用推進機構事務局職員 3 名(ドローンパイロット:舘輝彦、補助者:十枝内一希、撮影者:青木慶夫)でドロ-ンによるサルの追い払いに係る効果検証を行いました。


今回のドロ-ンによる飛行実験ですが、GPS を探知する機械で居場所を確認し、烏沢地区周辺からドロ-ンを高さ30メ-トルに上昇し、サルの反応がある場所へドロ-ンを近づけました 。

烏沢地区は障害物が少ないため、広範囲でドロ-ン飛ばすことができ 、鷹の鳴き声を出してドロ-ンを飛行しましたが、サルの姿、鳴き声を確認することがなくまたサルが違う場所へと移動しました。

ドロ-ンによるサルの追い払いに係る効果検証は、10月までにあと5回行う予定です。

GPSで探知する様子
操縦の様子
飛行の様子
上空からの撮影様子

日時:2022年8月24日(水)10:00~
場所: むつ市烏沢地区
内容:第5 回ドロ-ンによるサルの追い払いに係る効果検証

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる